富山マラソン2016!完走メダルは高岡銅器『能作』製作!

      2017/03/20

 

こんにちは!

富山マラソン2016がまもなく開催されます。

気になる、完走したときにもらえる「完走メダル」についてまとめました!

 

参考:富山マラソン2016!給水・給食(エイド)エリアを地図・写真で紹介!

 

スポンサードリンク

 

「富山マラソン2016」10月30日(日)開催!

大会概要

富山マラソン2016は、2016年10月30日(日)に開催されます。フルマラソンコース(日本陸連公認コース)は、高岡市役所前をスタートし、新湊大橋などを通り、立山の大パノラマなど富山県の自然を楽しみながら、富山市の富岩運河環水公園のゴールを目指します。

引用:http://www.toyamamarathon.com/about/about.html

 

【マラソン】(12,000人)
9:00スタート
16:00終了(制限時間:7時間

【車いす(9km)】(30人)
8:50スタート
9:40終了

【ジョギングの部(約4km)】(1,000人)
8:30スタート
9:20終了

 

【手に入れたい!】完走メダル

フルマラソンを完走したら、手に入るのが完走メダル・フィニッシャータオルです!

完走メダルについて見ていきます。

 

製作したのは、富山県高岡市の『能作』

どんなものを作っているのでしょうか?

高岡銅器デザイナーのコラボでこんな可愛らしいもの!

はりねずみ

(出典:http://www.shopnousaku.com/shopdetail/000000000143/interior_01/page1/recommend/)

 

錫(すず)製品を斬新なアイデア(商品)で広めた会社でもあります。

KAGO – スクエア –

(出典:http://www.shopnousaku.com/shopdetail/000000000081/flexible_01/page1/recommend/)

 

【参考】

高岡銅器の職人を描いた映画『デンサン』(主演:キングコング西野亮廣)

富山県民として、公開が待ち遠しいです。

この映画のまとめ記事作成予定です。

参考:映画『デンサン』(公式サイト)

 

スポンサードリンク

 

どんなデザイン?

そんな会社が手掛けた、完走メダル。気になります。

表面はこんな感じ。

(出典:http://www.toyamamarathon.com/news/%e3%83%95%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%83%a9%e3%82%bd%e3%83%b3-%e5%ae%8c%e8%b5%b0%e3%83%a1%e3%83%80%e3%83%ab%e3%81%ae%e3%83%87%e3%82%b6%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%81%8c%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%81%97%e3%81%be%e3%81%97/)

 

裏面はこんな感じ。

(出典:http://www.toyamamarathon.com/news/%e3%83%95%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%83%a9%e3%82%bd%e3%83%b3-%e5%ae%8c%e8%b5%b0%e3%83%a1%e3%83%80%e3%83%ab%e3%81%ae%e3%83%87%e3%82%b6%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%81%8c%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%81%97%e3%81%be%e3%81%97/)

 

デザインコンセプトは?

モチーフは「新湊大橋」「富山全景」。全体のシルエットは富山県を表すと同時に身体を躍らせて走るランナーの動きを表している。左右の縁取りと中央で交差する線は斜張橋である新湊大橋をデフォルメで表現したもの。また、交差する線は、富山県に全国からランナーが集まる(交差する)様子を表しており、それは同時に立山のシルエットも構成している。

引用:フルマラソン 完走メダルのデザインが決定しました

シンプルなデザインながらいろんなコンセプトが詰め込まられているようです。

富山に来たという記念にもなりますね!

 

まとめ

完走メダル、この目で見てみたいです。

ぜひ来年は!って昨年思っていましたが、なかなかフルマラソンのハードルが高く…

富山マラソン2016当日になったら、来年こそ!って思うとは思いますが…

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

スポンサードリンク

 

 - 使えるネタ, 富山, 富山マラソン